服部塾

塾情報

メニュー

小学校から高校まで
一貫して通える

信頼関係が生まれやすい環境による安心感

信頼関係構築による安心感

護者の方にとっても、学年が上がってもそのまま同じ先生の指導が受けられる安心感は大きいものです。

また家での勉強法や進路についての悩みなども、相談しやすい関係性がうまれます。

広い視点での授業

例えば、大学入試センター試験に向けた高校3年の数学には、中学校で習う数学の内容が入ってくるケースが多いです。だからといって、高校の授業内で復習の時間が設けられることはありません。服部塾では、必要に応じて復習の要素を含む指導を取り入れています。

小・中学校も同じです。中学校の教科書には、小学校で習う内容の説明はほぼありません。中学校の先生は、小学校で習う内容を理解している前提で進めます。途中でつまずいている場合、その先は理解が難しくなります。

小学校から高校まで一貫教育を行うことで、わからない部分にまで戻ってリカバリーしたり、将来の入試に備えて、重要なポイントを確実に押さえておいたりと、着実に理解を深めることが、成績向上につながります。

成長を見守る環境

かのような気分になることがあります。小学生の頃はやんちゃしていた子も、高校生になると集中して勉強するようになったなど成長に触れる機会も多いもの。

性格や個性を把握することで、教え方や伝え方にも反映させています。卒業パーティでは、講師、生徒ともに涙・・といったケースもあり、良い意味でアットホームな塾といえます。