服部塾

塾情報

メニュー

服部塾の考え方
開業した経緯、
新たに塾を独立店舗として選んだ経緯

さまざまな塾の
ブランドがある中で、
新たに塾を独立店舗として
開業した経緯

 十数年塾に携わり教室長を務める中、教育のあり方について考えることが増えました。大学受験を含め、教育の流れは大きく変わりつつあります。
 さらに、求められている学力や人材も様変わりしています。既存の枠にとらわれた形ではなく、今までの経験を活かしながらも、新しいかたちにチャレンジしたいと「服部塾・よしき塾」の開業を決めました。

地域密着・独立店舗
だからこそできる指導


 フランチャイズの塾は、広告・宣伝や生徒募集の観点から見た場合、プラスの部分がある一方、制約もあります。10年以上教室長を経験する中で培ったノウハウをもっと活用したいとの思いから、独立店舗を選択しました。
 甲賀市と湖南市、蒲生郡に各拠点を置くことで、各中学校の授業の進め方や先生による違いをふまえた上で教えることができます。定期テストひとつとっても、出題方法や範囲が異なるため、画一的な教え方では、全員の成績向上に結びつけることは困難です。独立店舗だからこそ、各中学、高校に合わせたきめ細やかな指導ができると考えています。


服部塾・よしき塾が
大切にしているポリシー

 塾を運営する上で、何より求められるのは、成績を上げることです。そして、服部塾・よしき塾を選んでくれた生徒さんに「選んでよかった」と思ってもらえるような指導を目指しています。
 服部塾・よしき塾の強みは、塾の運営や授業の展開に対し、小回りが利くことです。生徒や保護者の方としっかり向き合い、コミュニケーションをはかりながら、臨機応変に様々なことについて対応することができます。また、集団指導・個別指導どちらか一方の専門塾ではないので、総合的に指導ができます。
 服部塾・よしき塾では、生徒のために何ができるのかを考え、既成の枠にとらわれることなく、理想の教育を追求します。